2018/05/06:追記あり

サチコから問題検出のメールが届く

Googleの新しいSearch Console Beta(サチコ)から「サイト https://example.com/ で「インデックス登録の対象範囲」の問題が新たに検出されました」というメールが来ました。

Search Console により、貴サイトに影響する「インデックス登録の対象範囲」関連の問題が新たに 1 件検出されました。 「インデックス登録の対象範囲」は Google 検索結果で悪影響を受ける可能性がございます。 この問題をご確認のうえ、修正することをご検討ください。

新たに検出された問題:
送信された URL に noindex タグが追加されています

サチコで中を見てみました。

これですね。
サイトマップのページのようです。

noindexエラーの原因は「Google XML Sitemaps」

当ブログではWordPressのサイトマップ生成にGoogle XML Sitemapsプラグインを使っています。
このプラグインが生成したサイトマップにnoindexが吐き出されているみたいです。
このsitemap.htmlはWordPressのダッシュボード>プラグインの編集からは見れません。
プラグインディレクトリ内のsitemap.xslファイルが動的に生成しているからです。
このsitemap.xsl内のソースを修正、というか削除しました。

/wp-content/plugins/google-sitemap-generatorディレクトリ内のsitemap.xslを編集します。
12行目に下記の記述があります。

<meta name="robots" content="noindex,follow" />

これを丸ごと削除しました(笑)
もしかしたらsitemap.htmlがインデックスされてしまうかも知れませんが、indexと明示するよりかは記述を無くした方がGoogleも空気を読んでくれる気がして…。
それか、noindexだけを削除して、

<meta name="robots" content="follow" />

にしても良いかも知れません。
どっちがいいんだろう。
そんな重要そうじゃないんで深く考えてませんが…。
いずれにせよ、これでエラーは消えるはずです。

追記(2018/05/06)

上記の対策ではなかなかエラーは消えませんでした。
そこでWordPressダッシュボードからGoogle XML Sitemapsの設定を見ていたら、「HTML形式でのサイトマップを含める」という項目があるではないですか(笑)

この設定のチェックボックスを外してやったらエラーが消えました。

これでとりあえずOKです。

余談

サチコからのメール、件名の件数表示が上手くいってないみたい。


コメントを投稿する

* が付いている項目は必須です。
メールアドレスが公開されることはありません。