「Chrome 64.0.3282.167/168」がリリースされました。
MacとLinuxにはChrome 64.0.3282.167が、Windowsには64.0.3282.167/168が提供されます。

今回のアップデートでは、V8 JavaScriptエンジンで派生クラスのインスタンス化が引き起こしていた1件のセキュリティ修正(重要度:High)が行われています。

また、同バージョンから広告基準の「Better Ads Standard」に則り、ポップアップ広告や動画を自動再生する迷惑な広告のブロックが開始された模様です。

参考


コメントを投稿する

* が付いている項目は必須です。