Googleのブログに「Bringing the power of AMP to Gmail」という記事が上がりました。
「AMP for Email」という名称で、AMPがメールに組み込めるようになるそうです。

たとえば、電子メールのAMPを使用すると、予定をスケジュールしたり、電子メールメッセージからアンケートを入力したりするなど、すばやく対応することができます。Pinterest、Booking.com、Doodleなどの企業は、AMP for Emailを使用して消費者に新しい体験を展開しています。

AMP(Accelerated Mobile Pages)はGoogleが推進しているウェブページを高速読み込みするためのフォーマットですが、通常のHTMLメールとは違って、メール内にウェブコンテンツを埋め込むことができ、よりインタラクティブになる模様。
メールにカレンダーを埋め込めば、対話的にメール内でスケジュール調整ができるようなったり、ホテルの予約などもいちいちブラウザでページを開かなくてもメール内で予約ができたりするみたいです。
メールは自動的にアップデートされるので、メールを開くといつでも最新情報が反映されます。

今は開発者向けのプレビュー版が提供されていて、今年中にGmailに一般展開されるとのことです。
ブログにコメントがあった時に、通知メール内でコメントへの返信ができたりしたら便利ですね。

参考


コメントを投稿する

* が付いている項目は必須です。