Search Console(サチコ)で構造化データのエラー集計をしていたら、WordPressが吐き出した添付メディアの画像ページを見付けた。
画像ページを表示したら404ページを返すようにしたかったので、アクセスされたURLがattachmentページだったら404とする処理をfunctions.phpに記述した。

function no_attachment_page() {
  if ( is_attachment() ) {
    global $wp_query;
    $wp_query->set_404();
    status_header( 404 );
    nocache_headers();
  }
}
add_action( 'template_redirect', 'no_attachment_page' );

これでOK。
404ページではnoindexの処理をしているのでインデックスもされなくなるはず。

コメントを投稿する

* が付いている項目は必須です。
メールアドレスが公開されることはありません。