WordPressのAMPプラグインがv0.6にアップデートしました。
いくつかのアップデートが含まれていますが、WordPressで「ページ」を構成するpage.phpがAMPに対応しました。
AMP設定画面で設定を変更すると、page.phpもAMPページで表示することができるようになります。
なお、通常の投稿記事はURLの末尾に/amp/を追加することでAMPページを表示できますが、「ページ」に関してはURL末尾に?amp=1を追加することでAMPページを表示することができます。
また、記事を下書きしている段階でAMPページの確認も可能になりました。

諸事情によりこのブログでは英語版のWordPressを使っているのですが、記事投稿画面のプレビューボタンにAMPボタンも追加され、AMPページでの状態を確認することができます。
AMPページへの対応可否も選択できるようになっています。

この他にも、AMP HTMLタグの更新もされています。

AMP 0.6 ChangeLog


コメントを投稿する

* が付いている項目は必須です。
メールアドレスが公開されることはありません。