「.jp」ドメインのWhois登録者名は今まで本名を登録するものと思い込んでいました。
しかし、ググってみたところ、「Whois登録者情報非表示設定」なるものが提供されているみたいで、Whois登録者名を非表示にできるみたいでした。
内容としては、個人情報に対する意識の高まりにより、個人によるドメイン名登録の場合でも、その情報が一律にWhoisで表示されることへの抵抗感を感じること、登録者情報がインターネット上の不特定多数に対し公開されることが、登録者の活動に対する制限や障害となることが、このWhois登録者情報非表示設定が生まれたきっかけのようです。

確かに、.comや.net、.orgのドメインはWhois登録者名はレジストラの代理名義が大半だと思うので、なぜ.jpドメインだけ?と思ってはいました。

ムームードメインに訊いてみた

早速、日頃からお世話になっているムームードメインに、このWhois登録者情報非表示設定が可能かメールで訊いてみました。

ムームードメインからの返答

メールしてから半日後ぐらいにムームードメインからメール返信がありました。

登録者名を非表示とすることはできかねますが、お客様の本名を公開されたくない場合、会社名や法人名は任意のお名前で問題ございません。

Whois登録者名自体を非表示にはできませんが、Whois登録者名は「任意の名前」で良いみたいです。
「会社名や法人名は」という箇所が少し気になりますが…。

ということで、.jpドメインのWhois登録者名は任意の文字列にすることにします。


コメントを投稿する

* が付いている項目は必須です。