Googleが今後はデスクトップ版サイトよりもモバイル版サイトをページランク評価の基準にする(モバイルファーストインデックス:MFI)と発表しましたが、Google Webmaster Centralブログのリリースに何が重要になるか書いてありました。
レスポンシブでデスクトップ版サイトとモバイル版サイトのマークアップが同じであれば特に何もしなくても良いみたい。

  • モバイル版のサイトでも、高品質で重要なコンテンツを揃えるようにします。テキスト、画像(alt属性を設定)、動画などを、通常のクロールやインデックス登録が可能な形式で準備します。
  • インデックス登録やユーザーが使いやすい検索機能を実現するためには、構造化データが重要です。モバイル版とデスクトップ版の両方のサイトに構造化データを追加するようにしましょう。モバイルページの構造化データのURLはモバイル版にアップデートしましょう。
  • メタデータはモバイル版とデスクトップ版のどちらのサイトにも必要です。インデックス登録や検索結果の表示の際に、メタデータがコンテンツについてのヒントとなります。タイトル、メタディスクリプションなどは、モバイル版とPC版の両方のサイトの全ページで同じ内容にしましょう。
  • モバイル用の別のURLを使用するサイトでは、モバイル版とデスクトップ版をリンクするための既存のrel=canonical要素とrel=alternate要素をそのまま使用します。
  • モバイル用URLのhreflangリンクを確認します。国際化対応のためにlink rel=hreflang要素を使用する場合は、モバイル用URLとデスクトップ用URL間のリンク要素を個別に設定します。モバイル用URLのhreflangでは、別の言語や地域のバージョンのモバイル用URLを指定する必要があります。デスクトップ用URLの場合も同様にしてhreflangリンク要素を使用します。
  • サイトをホストするサーバーについて、クロール速度が上がった場合に対応できるだけの容量があることを確認します。これは、モバイル版のサイトを別のホスト(たとえばm.example.com)から配信している場合に必要です。レスポンシブウェブデザインを採用しているサイトや動的な配信を行っているサイトには関係ありません。

と言う事で、リリースにも書いてありますが、URLが同一で既にレスポンシブなら特段、する事は無いのかな。
あと、モバイルファーストインデックス向けにGooglebotのトラフィックが増えるみたいな事が書いているけど、そんなに負荷がかかるんですかね?

【追記】
日本語のリリースも出ました。


コメントを投稿する

* が付いている項目は必須です。
メールアドレスが公開されることはありません。