Apple DeveloperのmacOSのページ見てたらCSSの指定忘れ?みたいな箇所があったのでメモ。
Windows 10のChrome 62.0.3202.89で見てます。

macOS – Apple Developer(日本語)

Metalのアイコンが中央寄せになってる。
Swift 3やApple Payのアイコンは左寄せされているので、本来はMetalのアイコンも左寄せなんでしょうね。
それと、Metalの説明文も一部、Swift 3の説明文のギリギリの所まで伸びてます。
class指定忘れてるのかな。

本来はこんな感じなんでしょうね。
Appleのデザインは完璧と思っていたんですけどね。

と言うか、そもそもですが、今はMetalは「Metal 2」で、Swiftは「Swift 4」ですよね。
単にコンテンツが更新されて無いのかな。

【追記】

もう修正されてました。

コメントを投稿する

* が付いている項目は必須です。
メールアドレスが公開されることはありません。