最近「MixHost」というクラウドレンタルサーバーが気になっています。
しかもWordPress向けらしい。

MixHostが気になる点

僕が気になっている点は以下です。

  • OSはもちろんLinux
  • WebサーバーにLiteSpeedを採用
  • 無料SSL
  • 独自ドメイン、データベース、メールアドレス無制限
  • HTTP/2対応
  • 安い
  • 速い(らしい)

という点でしょうか。

まず、WebサーバーにApacheではなく、nginxでもなく、LiteSpeed(速い)というものを使っています。
そして全てピュアSSDで独自SSLやHTTP/2が標準装備です。
これでいて初期費用無料で月額480円から。
今このブログで利用しているレンタルサーバーはApacheで、SSLも有料なので個人的にMixHostは魅力的と思います。

いくつか契約プランがありますが、スタンダードプランが良さ気。

至れり尽くせりで月額が安い

PHP 7はもちろん、MySQL(Maria DB)、独自SSL(無料)、Webメール、LiteSpeed、ピュアSSD構成、HTTP/2、独自ドメイン無制限、データベース無制限、メールアドレスも無制限、WAF、ウィルススキャン、自動バックアップ・・・至れり尽くせりです。
他にFTPSが使える、とかphpMyAdminが使える、とかは当然とは思いますが、今僕が使っているレンタルサーバーはここまで充実していないのに、MixHostのスタンダードプランよりも月額が高い(笑)

WordPressユーザー向け?

そして更に、WordPress移転代行サービスなんていうサービスもあります。
しかも1サイト4,980円と安い。
WordPressサイトの移転も楽チンそうだなぁ。

移転しようか悩む

本格的に、移転を考えてみようかな。
ちなみに、MixHostに関しては寝ログさんのブログがとても詳しいです。

初めてのWordPressブログならレンタルサーバーはMixHostがおすすめなワケ
恋に落ちるレンタルサーバーMixHost(ミックスホスト)に惚れた理由

今使っているレンタルサーバーもせめてnginxとLet’s Encryptに対応してくれればなぁ。
少し、MixHostへの移転を考える事にします。


コメントを投稿する

* が付いている項目は必須です。
メールアドレスが公開されることはありません。