WordPress 4.4.1がリリースされました。
以前のバージョンにはクロスサイトスクリプティングの脆弱性があり、これらのセキュリティアップデートとなります。
また、WordPress 4.4.1にはセキュリティ関連ではないバグ修正も含まれています。

  • 新しいダイバース絵文字を含むすべての最新絵文字を含むよう絵文字サポートが更新されました。
  • 古いバージョンのOpenSSLを使用しているサイトで一部プラグインを介して他のサービスと通信できない問題の修正。
  • 一度使用された投稿URLが再利用されると、誤った投稿にリダイレクトされる問題の修正。

WordPress 4.4.1では、4.4から52個のバグが修正されています。
リリースノート
変更の一覧


コメントを投稿する

* が付いている項目は必須です。
メールアドレスが公開されることはありません。