GoogleがHTTPS ページを優先的にインデックスに登録させると宣言しました。

http___googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp_2015_12_indexing-https-pages-by-default.html

これ、個人ブログにはどれぐらい影響あるのでしょうか?
気にするブロガーは凄く気にしそう。
僕は気分でブログを書いているので気にしませんが、アフィリエイターとかSSL導入を余儀なくされそう。

大手企業のサイトなんかは、元々トラフィックが多かったりページランクが高ければ、SSLが無くても検索上位に来そうだけど、どうなんだろ。
ちなみに、HTTPSを検索ランキングのシグナルに利用するという事自体は、昨年既にGoogleが触れています

今回の記事には、HTTPSを優先すると明記しています。

Google は、より多くの HTTPS ページを探すよう、インデックス システムを調整していることをお知らせします。具体的には、HTTP ページに対応する HTTPS ページのクロールを開始します。これは、対応する HTTPS ページがどのページからもリンクされていない場合にも対象となります。同じドメインの 2 つの URL が同じコンテンツを掲載していると思われ、かつ、両者が異なるプロトコル スキームで配信されている場合、通常、以下の条件を満たしていれば HTTPS URL を選択してインデックスに登録します。

と言う事で、以下の条件を満たす必要があります。

  • セキュアでない依存関係が含まれていない。
  • robots.txt によってクロールがブロックされていない。
  • セキュアでない HTTP ページに(または HTTP ページを経由して)ユーザーをリダイレクトしていない。
  • HTTP ページへの rel=”canonical” リンクが含まれていない。
  • noindex robots メタタグが含まれていない。
  • 同一ホスト上の HTTP ページヘのリンクが含まれていない。
  • サイトマップに HTTPS URL が掲載されている(または URL の HTTP バージョンが掲載されていない)。
  • サーバーに有効な TLS 証明書がある。

ですって。

今回の取り組みにより、ウェブの安全性がさらに高まることを嬉しく思います。Google 検索結果で HTTPS ページを表示することにより、Google では、セキュアでない接続を介してウェブサイトを閲覧してコンテンツ インジェクション攻撃を受けやすくなるリスクを減らしたいと考えています。

まぁ確かにそうだけど、仮に個人ブログでSSLを導入しようとすると、色々とソースを修正必要があるし、そもそもSSL証明書自体が高いので、ハードル高いですよね。

「HTTPSページの検索順位が優先される」だけで、「通常のHTTPページの検索順位が意図的に下げられる」わけでは無いという事を理解する必要はありそう。

コメントを投稿する

* が付いている項目は必須です。
メールアドレスが公開されることはありません。