WordPress 3.6 Beta 2がリリースされています。
日本語版には翻訳関連の不具合が幾つかあるみたいですね。
いつも通り、ベータ版は開発段階のものなので、本番サイトでの利用はお勧め出来ません。

ベータ2では、

ベータ 2 では、フォーマットの選択・スイッチに関してアプローチの変更を行いました。さらに、表示オプションで投稿フォーマット UI を隠すことができるオプションを追加し、テーマが対応しているかどうかに基づいて適切なデフォルトを設定するようにしました。

ベータ 2 では数多くのバグフィックスや調整が行われたので、ベータ 1 で何か問題があった方もぜひお試しください。

プラグイン・テーマ開発者および WordPress のホスティング事業者の皆さんは、ベータ 2 をしっかりテストしてください。ベータ版のテストをすれば.するほど、リリース候補版および最終リリース版の安定性が高まります。

という事で、管理画面のUIがどう変わるのか期待。

コメントを投稿する

* が付いている項目は必須です。
メールアドレスが公開されることはありません。