以前、僕が所属していたゼミの先生(確か)が言っていたんですよ。「ノートPCは今の大きさからより小さくはならない。なぜなら、人がキーボードを叩く時、10本の指を横に広げた広さをこれ以上狭くは出来ないからだ」と。つまりどういう事か?図にしました。

キーボードと手

つまり、人間の指が細くならない限り、キーボードの幅をこれ以上狭くは出来ない、と。皆さんも両手の指を出来る限りキュッと閉めて10本の指を横に合わせて見て下さい。多分ピクセル的に700pxぐらいだと思います。width: 700px;ぐらいだと思います。これがキーボードの幅の限界なんです。欧米の人はもっと広いかも知れない。

で。

フリック入力ってあるじゃないですか。「あ、か、さ、た、な…」ってあるやつ。日本語だけですかね?アレがあるのは。これさえあれば、マウス+スマートフォン程度の液晶キーボードで事足りるのではないかと、そう僕は思ったわけです。図にしました。

つまり、従来、PCで行っていたキーボードでの文字入力を、スマートフォンのフリック入力で行ってしまおうと。そうすれば、デスクトップPCでも画面さえあれば、あとはマウスと文字入力に使うスマートフォンサイズのデバイスがあれば良いわけです。これ、画期的じゃないですか?画期的じゃないですか?だって、横に長いキーボードが無くなるんですよ!デスクのスペースがかなり空くと思います。何なら、マウスにこのフリック入力のデバイスをくっつけちゃっても良いと思う。図にしました。

これでスイスイ入力出来ると思います。どうですかね?

P.S.
読み返してみたら日本語が意味不明な気がします。僕の説明能力の無さが際立つ記事ですね!

フリック入力に見る、将来のPCキーボードのカタチ」に4件のコメントがあります。
  1. テンキーマウスのようなものでしょうか?
    http://www2.elecom.co.jp/peripheral/10key/tk-tct005/
    これがフリック入力対応になれば、いいのかなぁ。

    さらにコードは、コードレスに^^;;;

    さらにさらに、マウス<トラックボール派なので、よけいかもしれませんが、
    トラックボールだと、机上で固定したままに出来ますので、スペースは
    より空くかと

  2. ずっとそんな商品ないものかと思っていました。暇でようやく検索してみたらやはり沢山はないし理想の物はないですね、どこか作ってくれないですかね。同じような発想の方がみえたのでうれしくてメッセージ残しました。

コメントを投稿する

* が付いている項目は必須です。
メールアドレスが公開されることはありません。