実は先週末、WordPress 3.0にこっそりとアップグレードしました。3.0がリリースされてから、Twitterなどで3.0の情報を集めつつ、プラグインの互換性の心配をしつつ…。たまに、プラグインによってはWordPressのバージョンに対応していないものがあって、そのプラグインが使用出来なくなってしまうことがあるので、アップグレードの時は常に躊躇してしまいます(皆さんもそうだと思いますがw)。

で、色々と調べて、特に問題なさそうだったのでアップグレードを試みるわけですが、メジャーバージョンアップなのでデータベースとWordPressの重要なファイルはバックアップを取りました。普段のマイナーバージョンアップはバックアップは取らないので(これはこれで危険ですが)、データベースのバックアップの取り方を忘れていて、ちょっと戸惑いました…。凄く久しぶりにphpMyAdmin使った気がする。

必要なバックアップデータが揃ったところで、自動アップグレード。これがとてもあっさりと終わってしまった。管理画面に入ってみて、プラグインの動作を確認。今使っているプラグインは特に問題も無く動いていたので一安心。幸いにもバックアップデータは使わずに済みました。

WordPress 3.0ではCustomize Menuという機能が追加されていたりしますが、これはデフォルトでは使えない模様。ソースを少し追加するだけで使えるようになりますが、僕には必要性が無さそうなので取り合えずスルー。で、WordPress MUとの統合ですが、これも、デフォルトでは使用出来ないので、ソースをいじる必要があるみたいです。まずはwp-config.phpに以下のコードを追加。

define ('WP_ALLOW_MULTISITE', true);

これで管理画面の「ツール」に「ネットワーク」というメニューが出ます。サブドメイン型とディレクトリ型の2タイプがあります。その後もちょっと細かい設定が必要になります。詳細は以下リンク先を参照。

ネットワークの作成

僕はまだこのネットワーク機能は導入していません。また、プラグインとか色々と心配なので…。それに現状でも特に面倒はないので。こんな感じで無事にWordPress 3.0へのアップグレードが終わって一段落です。

コメントを投稿する

* が付いている項目は必須です。
メールアドレスが公開されることはありません。